Orelに7,000万ルーブルのシリアル加工工場を新設する。
2021-07-29 04:02

Orelに7,000万ルーブルのシリアル加工工場を新設する。

中小企業庁のプレスサービスによると、穀物、小麦粉、パスタ製品を製造するElitpack社は、Orelに穀物を加工する工場を建設するために7,000万ルーブルの融資を受けた。

来年には年間3,000トン以上の生産能力を持つ最初のラインの立ち上げが予定されており、2025年までには年間5,000トンの生産量になる予定です。

同社取締役のスベトラーナ・イサエバは、製品ラインの拡充や販売地域の拡大など、同社製品に対する需要が高まっていると述べています。同氏によると、新工場はエンドウ豆、大麦、パール大麦、小麦グラートの加工に特化した工場となります。完成した製品は、ロシア国内で販売するほか、CIS諸国にも輸出します。また、公共調達への参加も増やしていきたいと考えている。

現在、Elitpak社は、シリアル、フレーク、マカロニ、砂糖を自社ブランドで包装している。

メイド・イン・ロシア // メイド・イン・ロシア

著者Ksenia Gustova